空港向けコンテナドーリーのガイドローラー締結用

2021.01.29

採用箇所

ターンテーブルを支持するガイドローラーの締結用

六角ナット+スプリングワッシャーで締結

六角ナット+スプリングワッシャーで締結

コンテナドーリーのターンテーブルを支えるガイドローラーは、積載した貨物の荷重と共に積み下ろし時の振動・衝撃がかかる過酷な締結箇所である。

ターンテーブルを回転させる際、ターンテーブルに積載貨物の不均等な荷重がかかる。

ターンテーブル回転時にガイドローラーへの衝撃を緩和しスムーズに回転させるため、ガイドローラーと架台の間に遊間を設けている。

遊間確保のためにガイドローラー取付金具下部の架台に取り付けたボルト・ナットが緩むことにより、頻繁な遊間調整作業が必要であった。

ハードロックナットで締結

ハードロックナットで締結

ハードロックナット使用後は緩みによる遊間の変化が解消され、頻繁に車体下部に潜り込んで遊間を調整する作業から解放された。

遊間が安定したことにより、ターンテーブルを長時間に渡って安定した状態で稼働させることが出来るようになった。

ハードロックナット使用後は、メンテナンス周期を飛躍的に延ばすことができ、稼働率が向上した。

コンテナドーリーに関する詳しい情報はこちらへ
株式会社キョウワコーポレーション 

https://グラハンドーリー.com

実績の詳細

製品 ハードロックナット
サイズ HLN-R M16 SS400 三価クロメート 
採用箇所 空港向けコンテナドーリーのガイドローラー締結用
業界 空港
備考

締結に関するあらゆる課題をユーザー様と共に解決します

ゆるみ止め対策をしたい

現場作業のミスを防止したい

特注仕様で締結部品が欲しい

保全点検工数を削減したい

耐久性を追求したい

そんなご相談はハードロック技術ナビにご相談ください!
各種試験の実施
や特注品開発、締結方法のご提案など幅広いアプロ―チで課題解決をお手伝いします。