お問い合わせ

橋梁上の枕木固定用ボルト ゆるみ箇所:フックボルトの締結

2022.02.01
橋梁上の枕木固定用ボルト ゆるみ箇所:フックボルトの締結
橋梁上の枕木固定用ボルト ゆるみ箇所:フックボルトの締結
橋梁上の枕木固定用ボルト ゆるみ箇所:フックボルトの締結

概要

フックボルトは、鉄道分野において橋梁で使用し、枕木を橋桁に固定する為に用いられます。橋梁上の軌道は無道床(バラストやスラブが無い)の為、列車がレールを通過した際の振動及び衝撃が枕木と橋桁に直接加わります。よって、締結するフックボルトには弾性が必要となります。

 

ゆるみトラブルの主な原因

・初期ゆるみ

・軸方向繰り返し荷重

上記の概要の通り、無道床橋梁は列車通過時の振動・衝撃が締結体に集中する為、

一般のナットだと短期間で緩みが発生してしまいます。

 

現状の対策と課題

・無道床の枕木は、列車通過時の大きな衝撃荷重や振動を直接受けます。その衝撃荷重は枕木を止めるフックボルトにも加わる為に弾性が必要であまり強く締めれない箇所です。つまり緩み易い箇所で緩んではいけない箇所でありながら、強く締めることが出来ない箇所です。

 

解決事例

【ハードロックナット】製品情報はこちらから

・適正軸力(低軸力)での締付けで緩み止めが可能となり、ゆるみが解消されました。

・点検期間が長くなり作業者の負担が大幅に軽減しました。

(夜間の橋梁の点検や作業は足場が悪く危険な作業です。)

 

コンドーテック様のホームページはこちらから

事例の概要

採用製品 ハードロックナット
ゆるみの要因 ・初期ゆるみ
・軸方向繰り返し荷重
採用理由 適正軸力(低軸力)での締結

ねじ締結にお悩みの方はお気軽に
ご相談ください

ねじのゆるみでお困りの方は、下のボタンをクリックしお気軽にご相談ください。

相談・問い合わせをする

ハードロック工業の製品情報やCADデータなどは公式ホームページでご覧いただけます。