火力発電所の配管止め金具の締結

2021.01.22

緩みの原因

ガスタービン発電機による微振動

ダブルナットの締結

ダブルナットの締結

微振動によりダブルナットに緩みが発生していた。

長期間の配管止め金具の緩みによるガタが配管を損傷していた。

狭い場所でダブルナットの羽交い絞めが困難であった。

ハードロックナットの締結

ハードロックナットの締結

ハードロックナットによって適切な軸力で締結ができ、微振動の環境下でも緩まなくなった。

羽交い絞め不要の容易な施工で、狭い場所でも締結作業が可能になった。

凸ナットを締め、次に凹ナットを締め付けるだけで適切な締結作業が可能になった。

火力発電所のガスタービン発電機周辺の配管止め金具固定用としてハードロックナットが採用されました。

ガスタービン発電機の周辺は常に微振動があります。その周辺の配管止め金具締結のダブルナットが緩み配管と金具の間にガタが発生し、微振動により配管止め金具が配管を損傷しました。

配管の損傷は重大な事故につながるため、より安全性が高い配管止めが必要でした。

しかしながら、ダブルナットは羽交い絞めをしなければ緩み止め効果はありません。又、狭い場所では羽交い絞め自体が困難です。

その反面、ハードロックナットは羽交い絞めが不要で、狭い場所でも凸ナットを締め次に凹ナットを締め付けるだけで適切な締結作業ができ緩み止め効果が発揮できます。

実績の詳細

製品 ハードロックナット
サイズ HLN-R M8 SS400 CR3
採用箇所 配管止め金具固定用
業界 電力
備考

締結に関するあらゆる課題をユーザー様と共に解決します

ゆるみ止め対策をしたい

現場作業のミスを防止したい

特注仕様で締結部品が欲しい

保全点検工数を削減したい

耐久性を追求したい

そんなご相談はハードロック技術ナビにご相談ください!
各種試験の実施
や特注品開発、締結方法のご提案など幅広いアプロ―チで課題解決をお手伝いします。