電動パワーシリンダ 緩み箇所:ボールねじベアリング支持締結部

2021.07.20
電動パワーシリンダ 緩み箇所:ボールねじベアリング支持締結部
電動パワーシリンダ 緩み箇所:ボールねじベアリング支持締結部
電動パワーシリンダ 緩み箇所:ボールねじベアリング支持締結部
電動パワーシリンダ 緩み箇所:ボールねじベアリング支持締結部

概要

電動シリンダとは、ボールねじ、ギア、ブレーキ付きモータで構成された電気駆動のシリンダ。油圧シリンダやエアシリンダと同様に使え、ポンプとコンプレッサーが不要で電源に接続するだけの簡単な配線で使えるほか、油漏れやオイルミストの飛散がないうえ環境面にもやさしく、ランニングコストが安いなどの利点があります。モータでボールねじを回転させることにより、高荷重なワークを高精度に位置決め運転ができます。

 

緩みのトラブル主な原因

・ボルト軸回り繰り返し外力による緩み

ボールねじには加速減速する際に高荷重がかかる為、軸力の低いベアリングナットの締結では緩む場合があります。

 

現状の対策と課題

一般のベアリングナットでは、加速減速に対する高荷重を受けるボールねじの回転緩みに対応できない場合があり、緩みが生じた場合ボールねじの剛性が低下し振動等の不具合が生じていました。

 

解決事例

【HLB(ハードロックベアリングナット)】  製品情報はこちらから

HLB(ハードロックベアリングナット)はトルク軸力管理ができ、軸回り繰返し外力にも緩み止め効果が発揮できるため、作業性向上や信頼性向上にもつながります。

 

TSUBAKI様サイトはこちらから

事例の概要

採用製品 ハードロックナット
ゆるみの要因 ・ボルト軸回り繰り返し外力によるゆるみ

締結に関するあらゆる課題をユーザー様と共に解決します

ゆるみ止め対策をしたい

現場作業のミスを防止したい

特注仕様で締結部品が欲しい

保全点検工数を削減したい

耐久性を追求したい

そんなご相談はハードロック技術ナビにご相談ください!
各種試験の実施
や特注品開発、締結方法のご提案など幅広いアプロ―チで課題解決をお手伝いします。