お問い合わせ

高速道路の料金所支柱

2020.11.27

緩みの原因

微振動の外力によるゆるみ。

風や車の微振動によるゆるみの対策にダブルナットを使用。

風や車の微振動によるゆるみの対策にダブルナットを使用。

微振動によりナットが緩みやすい箇所でダブルナットの締結になっていた。ダブルナットはボルト長が不足し施工できないこともあった。

ダブルナットは狭い場所で羽交い絞めが難しいことやサイズの大きいナットは羽交い絞め自体が難しいなど課題があった。

ハードロックナットにすることで羽交い絞めする必要がなく、簡単な締付けで緩みもなく作業性の向上も実現した。

ハードロックナットにすることで羽交い絞めする必要がなく、簡単な締付けで緩みもなく作業性の向上も実現した。

通常のナットの締結と同様に作業が行えまた軸力管理も可能となり緩みの無い締結が可能となった。

ハードロックナットに変更してボルト長も短くでき、アンカーボルトの施工も楽になった。

本事例は高速道路の料金所屋根の支柱のアンカーボルト止め個所にハードロックナットを取り付けた事例です。

高速道路では慣例的にダブルナットでゆるみ止め対策を行う場合が多いのですが、ダブルナットで緩み止め効果を発揮させるには羽交い絞めをする必要があります。羽交い絞めはサイズが大きくなればなるほど熟練工でも理想の締め方は難しく作業現場では不向きです。今回 緩も止め効果と作業性の両面からハードロックナットが採用されました。

実績の詳細

製品 ハードロックナット
緩みの原因 車の振動などのボルト軸方向繰り返し外力によるゆるみ。
サイズ M30 SS400相当 HDZ35
採用箇所 高速道路 料金所の屋根の支柱アンカー部止め部
業界 道路
備考

ねじ締結にお悩みの方はお気軽に
ご相談ください

ねじのゆるみでお困りの方は、下のボタンをクリックしお気軽にご相談ください。

相談・問い合わせをする

ハードロック工業の製品情報やCADデータなどは公式ホームページでご覧いただけます。