工場、倉庫、体育館などLED高天井用照明器具のねじ締結

2021.01.26

主な採用理由

長寿命LED化に伴い、より安全で点検作業の削減を実現をするため

シングルナット/ダブルナット+ばね座金で締結

シングルナット/ダブルナット+ばね座金で締結

年に1-2回の水銀灯の照明交換に伴い照明器具のメンテナンスも同時に行っていた。

公共性が高く、高所に設置された照明器具はより安全面が重要で点検を頻繁に行っていた。

高所での照明の交換・点検作業は、作業時間がかかり且つ作業者の危険を伴っていた。

ハードロックナットの締結

ハードロックナットの締結

長寿命LED化とハードロックナットの採用によって、ほとんどメンテナンスが不要となり、トータルコストが大幅削減できた。

ハードロックナットを使用することによって、点検作業が削減でき且つ安全・安心の提供ができた。

高所の作業がほとんどなくなり、作業者の負担とコストが削減できた。

工場、倉庫、体育館など天井が高く取付器具が落下すると重大な人身事故が発生する箇所です。その照明器具ブラケットのボルト固定用としてハードロックナットが採用されました。

今まで年に1-2回の水銀灯照明交換に伴いメンテナンスも同時に行っていました。水銀灯は2020年で製造禁止となり、LEDへの切り替えが進んでいます。長寿命のLEDにすると照明の交換周期が10年以上と長くなり、それに伴い点検作業サイクルも長くすることが要求されています。特に照明器具の締結箇所は、常に軸方向に荷重がかかり、また地震が発生した場合緩んで落下の恐れがある危険な箇所です。よって緩み止め効果が高く且つメンテナンスがほとんど不要なハードロックナットが適しています。

実績の詳細

製品 ハードロックナット
サイズ HLN-R M10x1.5 SUS304 生地
採用箇所 高天井用照明器具の取付ボルト固定用
業界 建築
備考

締結に関するあらゆる課題をユーザー様と共に解決します

ゆるみ止め対策をしたい

現場作業のミスを防止したい

特注仕様で締結部品が欲しい

保全点検工数を削減したい

耐久性を追求したい

そんなご相談はハードロック技術ナビにご相談ください!
各種試験の実施
や特注品開発、締結方法のご提案など幅広いアプロ―チで課題解決をお手伝いします。