一般のナットと比較して、緩み止め効果はどの程度ありますか?

有限要素解析からは、1000倍以上のナットの戻り止め効果がでています。
これは溶接・接着剤・リベットレベルの効果と言えるため、一般ナットとは比較にならない程に高いといえます。
また、ASME2005、2006PVP(アメリカ機械学会)の研究論文の中で他の緩み止め部品と比較して、HLN ハードロックナットが軸直角方向の
振動衝撃に対していかに優れているかを実験とFEM解析双方から立証されております。

関連する質問

ナットの締付けトルクが極端に低い場合(つまりボルト軸力が非常に低い場合)でも 緩み止め効果はありますか?

あります。 HLN ハードロックナットは、ボルト軸力の高低に関係なく初期軸力を独特のクサビ力で維持させることが可能であり、これが最大の特徴でもあります。

締結に関するあらゆる課題をユーザー様と共に解決します

ゆるみ止め対策をしたい

現場作業のミスを防止したい

特注仕様で締結部品が欲しい

保全点検工数を削減したい

耐久性を追求したい

そんなご相談はハードロック技術ナビにご相談ください!
各種試験の実施
や特注品開発、締結方法のご提案など幅広いアプロ―チで課題解決をお手伝いします。