再使用はできますか?

再使用は可能です。
社内のユンカー試験では50回程度までは緩み止め機能上問題ないことが確認できております。
ただし、機能自体は問題なくても、環境条件により素材が疲労し劣化しますので、再使用の際はその点を十分考慮ください。

 

素材自体が問題ない場合、再使用の目安は、
凹ナットを一旦外して、再度凹ナットを凸ナットに 当たるまで手締めした際に、
凹凸ナットの隙間がボルトの1ピッチ程度あいていることが条件です。
極端に隙間がないものに関しては、凹ナットが塑性変形している可能性がありますので、再使用は避けて下さい。

関連する質問

ナットの締付けトルクが極端に低い場合(つまりボルト軸力が非常に低い場合)でも 緩み止め効果はありますか?

あります。 HLN ハードロックナットは、ボルト軸力の高低に関係なく初期軸力を独特のクサビ力で維持させることが可能であり、これが最大の特徴でもあります。

締結に関するあらゆる課題をユーザー様と共に解決します

ゆるみ止め対策をしたい

現場作業のミスを防止したい

特注仕様で締結部品が欲しい

保全点検工数を削減したい

耐久性を追求したい

そんなご相談はハードロック技術ナビにご相談ください!
各種試験の実施
や特注品開発、締結方法のご提案など幅広いアプロ―チで課題解決をお手伝いします。