凹凸ナットを逆に締付けても緩み止め効果は変わりませんか?

緩み止め効果はかわりません。ねじ山が少ない場合は凹ナットを先に締付け、
その後凸ナットを締付けてご使用されるお客様もいらっしゃいます。
ただし、荷重がかかる箇所には、ねじ山数の多い凸ナットからの締付けを推奨致します。

締結に関するあらゆる課題をユーザー様と共に解決します

ゆるみ止め対策をしたい

現場作業のミスを防止したい

特注仕様で締結部品が欲しい

保全点検工数を削減したい

耐久性を追求したい

そんなご相談はハードロック技術ナビにご相談ください!
各種試験の実施
や特注品開発、締結方法のご提案など幅広いアプロ―チで課題解決をお手伝いします。