締付後の管理方法で増し締めは必要ですか?

一般的にねじの性能上、締結後に増し締めを行って頂ければ初期のなじみが解消され非常に効果的です。ただし、増し締めが行えない場合は、予め初期締付トルク値にボルト軸力低下分(約10~30%)を加えて締付け管理をされているところもあります。

締結に関するあらゆる課題をユーザー様と共に解決します

ゆるみ止め対策をしたい

現場作業のミスを防止したい

特注仕様で締結部品が欲しい

保全点検工数を削減したい

耐久性を追求したい

そんなご相談はハードロック技術ナビにご相談ください!
各種試験の実施
や特注品開発、締結方法のご提案など幅広いアプロ―チで課題解決をお手伝いします。