ねじ締結体のトラブル原因と対策 ーダブルナット編ー

2021.04.21

ダブルナットは緩み止め部品として、世界中で利用されていますがゆるみによる事故も発生しています。

今回弊社は国際規格ISO16130に準拠したユンカー試験で施工法とゆるみに関して科学的に検証をして技術資料としてまとめました。

羽交い絞めは理想通り締められたら、ロッキング効果は出せるものの実際の締付け作業は難しいことも分かりました。



印は入力必須項目となっております。

締結に関するあらゆる課題をユーザー様と共に解決します

ゆるみ止め対策をしたい

現場作業のミスを防止したい

特注仕様で締結部品が欲しい

保全点検工数を削減したい

耐久性を追求したい

そんなご相談はハードロック技術ナビにご相談ください!
各種試験の実施
や特注品開発、締結方法のご提案など幅広いアプロ―チで課題解決をお手伝いします。